評判を徹底調査して「最良かつら」を探せ!

このサイトでは、かつらメーカー7社アートネイチャーやアデランスといったメジャーなメーカーから注目のスヴェンソン、海外製のヘアダイレクト・ジャパンなど)の特徴や、ネット上で書き込まれている評判についてまとめています。

思い切ってかつらにしようかと検討中の方や、今のメーカーに満足できていない方の参考になればと思います。

かつらメーカーを評判で比較>>

こんなにあるかつらの種類

あなたは「カツラ」と聞いたら、どのような物を思い浮かべますか?

一口にかつらといっても、実は細かく様々な種類があります。まずは一般的な物について、簡単に紹介しましょう。

【一般的なかつらの種類】

  • 接着剤方式…人工毛を植えたごく薄い人工膜、またはシールを頭皮に接着剤で直接貼り付ける方式です。見た目は自然ですが、蒸れがひどいという意見も。
  • ピン留め・両面テープ方式…特殊な金具ピン(または両面テープ)が付いた製品です。ピンで自毛を挟んで装着します。取り外し自由なのが嬉しいのですが、ズレや浮きが心配という意見が多数。
  • 編み込み方式…自毛に特殊な糸を編みこんで土台を作り、それに製品を縫い付ける方式です。24時間装着可能で、水泳などもOK。地肌を直接シャンプーできるので清潔です。

上記は形状で分類したものですが、その他にも、全かつら・部分用・医療用・フルオーダーメイド・セミオーダー・人毛・人工毛など、着ける部位や用途、素材などによって、さらに細かく分類されます。また、メーカーごとにも違いがあり、同じピン留め方式でも商品ごとに細かな違いが見られます。

これだけ多岐に渡る中から、どれが自分に合っているのか?私も最初はどれを選べば良いか、全く分かりませんでした。

そんな中、最初に目に付いたのは、CMなどで聞き覚えのある大手メーカーの商品でした。

しかし、実は大手メーカーであっても評判は賛否両論。それを見て、中堅どころや小さなメーカーの商品も気になり出し、いっそイチから情報を集めてみることにしたのです。

意外な口コミが続々

本腰を入れて口コミ情報を探してみると、「大手メーカーということで無料体験に行ってみたが、売り込みの営業がキツかった…」「医療用メーカーは対応が丁寧でしたよ」「定額制なので、毎月、美容室の感覚でサロンに通っています!」といった、意外な評判が目に入りました。

情報を書き込んでいる人は、いくつかのメーカーを試して選んでいるようで(私も現在着けているものは2つ目のメーカーです)、メーカー同士を比較した鋭い意見もチラホラ見受けられ、非常に参考になりました。

一旦集中すると凝り性な私は、各メーカーの評判をまとめ、細かく比較してみることに。このサイトでは、その結果をランキング形式でご紹介しています。様々なかつらを試した上級者(?)の口コミを参考に順位付けしていますので、ぜひご覧下さい。

評判で選んだ優良メーカーとは?

私は、薄毛で悩んでいる42歳男性です。以前は大手メーカーの商品を利用していたのですが、かぶるタイプだったので、ズレたり浮いたり、気を抜くと大変でした。そこで、思い切って他のかつらを探そうと思い、情報収集を始めたという訳です。

情報は色んなサイトに転がっているのですが、複数の掲示板やメーカーのHPから特徴やメリットを掴むのは、結構大変でした。しかし苦労の甲斐あって、ズレることも浮くこともない、私にとって最良のかつらに出会うことができたのです。

今では、社員旅行や家族での海水浴など、今まで躊躇していた場所にも積極的に出かけられるようになりました。“かつら生活”がガラっと変わり、コツコツ探して良かったと満足しています。

私と同じように商品選びで迷っている方のお役に立てればと、私が集めた情報や実体験から、人気メーカーの商品の特徴や口コミを集約したのがこのサイトです。ぜひご一読頂き、あなたの“かつら満足度アップ”に貢献できれば幸いです。

このページの上部へ