海外の美容師がカットしたかつらが届く

ヘアダイレクト・ジャパンは、粘着剤とテープで貼り付けるタイプのかつらを提供しています。部分かつらと全頭かつらという2種類のオーダーメイド・メニューがありました。店頭表示価格の半額以下の価格という表示がされていて、やけに安いです。

また、他社では表示されていませんでしたが、こちらでは、無料オプションが豊富にあると表示されていました。例えば「人毛100%、耐熱人工毛100%、ミックス毛(人毛30%)」といったものから、「白髪入れ」や「人工肌(人工皮膚)」といったものなどです。逆に有料オプションはひとつで「髪の長さが20センチを超える場合」が有料になるようです。

アメリカの会社で、すべてインターネットでやり取りを行います。まず、インターネットで「かつら注文キット」を取り寄せます。自分で行った頭の採寸を行い、様々な選択肢からそれぞれ選びオーダー。後日、髪形にカットしたかつらが手元に届くという流れのようです。

ただ、結局仕上がりに満足できなくて自分で切ることになったり、切ってくれる場所を探したりすることになるという話を聞きました。センスの違いなど、海外に対するオーダーメイドの限界がここにあるのかもしれませんね。

自分の部屋ですべてのやり取りが可能

続いて、ユーザーの声も検索してみました。海外ならでは?という感じの声が見つかりました。

掲示板などのユーザーの声を読んでみると、日本人にとっては(?)、サービスや対応になかなか満足できないという感じのようですね。カットのセンスも、腕が良いことがアピールされているのですが、それほど自然な仕上がりでなかったというものもありました。他にもヘアダイレクトのサイトにユーザーの声があったのですが、外国人の声でしたので、感覚の違いを考えるとあまり参考にならないかもしれません。

それでも、使用例の写真は日本人でしたので、まずはそれらを見てみて、インターネットでのやり取りだけでも不安でない人は、試してみても良いのかもしれません。特に、人と接するのが不安だったり、億劫だったりといった人には良いと思いますよ。

ヘアダイレクト・ジャパンは何位?かつらメーカーを評判で比較>>