医療用かつらも!でも美容室で取り付け!?

ウィズは、ピンをベースに取り付けるタイプのかつらを提供しているようです。「スライドピン」というものを採用していて、いつも同じ場所にピンをしていると、毛髪が引っ張られて地肌に負担がかかったり、脱毛が進み同じ場所にピンをつけられなくなった場合に対応できたりといったメリットがあるようです。

オーダーメイドで低価格ということや、医療用かつら(ウィッグ)として利用できることを売りにしていました。サイトでは、多数メディアに取り上げられていることを大きくアピールしていますが、この「医療用」が注目されているのだと思います。後、サイトで配信されている映像で知りましたが、人毛かつらということでした。

ただし、会社概要を見てみると2002年創業と歴史が浅く、価格の安さには惹かれるものの、技術面での積み重ねに若干の不安を感じました。特に気になったのが、映像で独自のサロンがなく、契約している美容院の美容師が営業時間外に対応していた点です。

契約している美容師が最初からかつらの取り付けまで行うようですが、それぞれの美容師によってかなり仕上がりに差が出そうな気がしませんか?かつらだけを専門にしているスタッフでないという点は、気になりますよね。それほど経験がない美容師も多いかもしれません。

価格の秘密は中国の工場でオーダーメイド

ユーザーの声も探してみましたが、「まるで床屋さんみたい。もう少し配慮が…」という声が見つかりました。やはり気になりますよね、これ。あまりユーザーがいないのか、他の声は見つかりませんでした。

そこで、サイトに掲載されているユーザーの声もチェックしてみると、やはり満足している感じのものが多いようです。特に医療用かつらとして利用したユーザーの声は、他社にはあまりなかったので、特徴なのだと思います。

ところで、ユーザーの声を探していて見つけたのですが、低価格の秘密は、工場が中国にあることのようです。でも、この工場は大手のかつらも取り扱っているので、品質は問題ないということが書かれていました。

サイト内では、「海外の世界最大級のかつら専門工場と直接取引により、中間マージンをカットしました」と紹介されていました…。

価格が安いようですし、他に試してしっくりこなかったときにチャレンジしてみても良いのかもしれませんね。

ウィズは何位?かつらメーカーを評判で比較>>