シャンプーで遠慮なく洗いましょう!

かつらでも、まだ諦めていない!という人が多いと思います。諦めないなら、必要なのは、自前の毛髪と頭皮のメンテナンス。そこで、やはり気になりますよね、かつらをつけている間って、シャンプーやヘアカットはどのようにするのか。

そこで、かつらの時のシャンプーと自毛のヘアカットの方法について、まとめてみようと思います。まずは、シャンプーからです。取り外しができるかつらと、そうでないもので、やはり異なった方法になります。

取り外せる場合は、もちろんさっと取り外して、しっかり頭皮の汚れを流れ落としましょう。さらに、かつら自体も1週間に1回程度洗うとよいと書かれていました。

かつら自体が不潔な状態ですと、通気性が悪くなったり、かつらに溜まった汚れが頭皮に付着したりして、毛髪の育成に悪影響を及ぼすからでしょうね。くれぐれも注意したいものです。

頭皮の汚れをきれいに取り除くことを意識!

一方、取り外しができない場合は、仕方がありません。かつらを付けた状態で、そのまま髪をシャンプーすることになります。髪の毛は、頭皮の汚れを取るためにゴシゴシ洗うと逆に頭皮を傷つけて、育毛に悪影響を及ぼします。ですから、かつらを付けている状態で、かつらを痛めないように気を遣いつつ、頭皮の汚れを丁寧に落としてあげる程度の方がベターなのかもしれません。

頭皮の汚れは、いつも気をつけて洗っていれば、ゴシゴシしなくても洗い流せると思いますが、水で洗い流すときに気を遣いすぎて、シャンプーが残らないように気をつけましょう。それもまた、汚れの元になると思いますよ。

最後に、ヘアカットの方法です。もちろん自毛のカットです。こちらは、月に一度程度カットすると良いでしょう。カットはできれば、かつらを購入した会社でやってもらうのがベターです。かつらに合わせてヘアカットできないと、浮いた感じになったり、ずれやすくなったりで、違和感が出てくると思います。

また、ヘアカットは、かつらを購入した会社でやってもらえば、ついでにかつらのメンテナンスもお願いできます。シャンプーの説明と重複しますが、髪の毛は何と言っても頭皮を清潔に保つことが大切です。ヘアカットとかつらのメンテナンスは、セットで行うことを心がけましょう。